アニメ「ゴールデンカムイ2期」7話(19話)のフル動画(再放送/見逃し配信)をネットで無料視聴する方法!ネタバレあらすじや評価感想も!

アニメ

アニメ『ゴールデンカムイ2期』の第7話(19話)のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴する方法をご紹介していきます!

さらに、あらすじやネタバレストーリー、評価や感想もご紹介したいと思います!

ペンたろ
『ゴールデンカムイ2期』の7話(19話)のリアルタイムの放送を見逃しても大丈夫!

ゲコまる
再放送や見逃し配信が気になっている方のために『ゴールデンカムイ2期』のフル動画を無料視聴する方法を詳しくご紹介していくね!

『ゴールデンカムイ2期』のフル動画を無料視聴する方法

『ゴールデンカムイ2期』の動画を無料で見るために、「動画配信サービス」を利用する方法があります!

その手順が以下です!

『ゴールデンカムイ2期』の動画を無料視聴する方法
『ゴールデンカムイ2期』が配信されている動画配信サービスを探す
動画配信サービスの無料期間を利用する
目当ての動画を見たら無料期間中に解約

これでお金が一切かからずに動画が見ることができます!

ということで、まずは『ゴールデンカムイ2期』が配信されている動画配信サービスを見ていきましょう!

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間
FODプレミアム
888円 1ヶ月間
U-NEXT
×
1990円 31日間
Hulu
×
933円 2週間
dTV
×
500円 31日間
dアニメストア
×
400円 31日間
ビデオマーケット
×
980円 初月無料
ビデオパス
×
562円 30日間
アニメ放題
×
500円 1ヶ月間

『ゴールデンカムイ2期』は、FODの独占配信のようですね!

ゴールデンカムイ2期の配信は各話月曜日の放送終了後、一定時間後に配信されるので、すぐ配信されるようですね!



>>FODの無料登録はこちら

FODプレミアムのサービス詳細

FODプレミアムは、フジテレビが運営する安心安全なサービスで月額888円で見放題作品が視聴できるサービスです。

「Amazonアカウント」で初回登録すると1ヶ月間のお試し期間があるので、これで見放題作品が視聴できます。

最新話は毎週月曜の放送後に追加される予定なので7話は既に配信されています!

さらに、FRIDAYやテレビジョンなど100誌ほどの雑誌も見放題なので、色々なサービスが受けられます。

もちろん、この1ヶ月の無料期間中に解約すると一切お金がかかりませんよ。

ペンたろ
一つ、FODプレミアムの登録する時は、「Amazonアカウント」での登録でないと1ヶ月無料のお試し期間は適用されないので注意しましょう!
『ゴールデンカムイ2期』のフル動画をお得に見る方法
FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録
登録後に見放題作品の動画を視聴!
無料期間中に解約

『ゴールデンカムイ1期』も視聴する方法

そして今回、『ゴールデンカムイ2期』を見るにあたって
1期も振り返って見たいという方もいるでしょう!

ちゃんと物語は繋がっているので
予習も兼ねて見ておきたいですよね!

では1期が配信されている動画サービスを見ていきましょう!

FODプレミアム
U-NEXT

ポイント購入
Hulu
×
dTV
×
dアニメストア
×
ビデオマーケット

ポイント購入
ビデオパス

ポイント購入

・FODプレミアム
・U-NEXT
・ビデオマーケット
・ビデオパス

上記4つで配信されていますが、なんとFOD以外のサービスは全て見放題作品ではなく、ポイントがかかってしまうので、登録からの無料期間を利用しても見ることができません!

なので、1期〜2期が見放題作品なのは、『FODプレミアム』のみです!

デイリーモーション/Pandora/MioMioは違法動画

放送中のアニメ動画を検索してみると、

・デイリーモーション(Dailymotion)
・パンドラ(Pandora)
・ミオミオ(MioMio)

などのキーワードが表示されていることがあります。

しかしこれらの動画は、違法にアップロードされているために、その動画を視聴してしまうと様々なリスクがあるんです。

・画質や音質が悪い
・ウイルスに感染しPCやスマホが重くなり個人情報が漏洩する
・全話見ることが難しい
・広告が邪魔でゆっくり視聴できない
ペンたろ
違法アップ動画の視聴は辞めて、正式なサービスで見たほうが良さそうだね!

第7話(19話)のあらすじ

第7話(19話):カムイホプニレ

谷垣の一行と合流後、杉元たちは近くにあるアイヌコタン(村)に立ち寄る。谷垣からフチのことを聞かされ、その身を案じるアシリパ。

彼女を気遣い、杉元は一度故郷に帰ってはどうかと提案する。だが、強い覚悟でこの旅に臨んでいるアシリパにとって、もはや引き返すという選択肢はなかった。

自分の未来のために前に進もうとする彼女の決意を受け止めた杉元たちは、のっぺら坊のいる網走監獄に向けて再び出発するッ!

OPテーマ:
さユり×MY FIRST STORY「レイメイ」


EDテーマ:
eastern youth「時計台の鐘」

第7話(19話)のネタバレストーリー

杉元たちと谷垣たちは合流しました。谷垣は一行の中に尾形がいることを不審に思います。

道中でチカパシたちにアシリパたちの情報を教えてくれたアイヌの男たちのいる村を一行は訪れます。

そこではカムイホプニレが始まるところでした。カムイホプニレとはヒグマを送る儀式のことです。カムイと呼ばれるのは、人間が出来ないこと、役立つものや災厄をもたらすものだとアシリパは教えてくれます。

それは決して人間よりえらいものではなくて対等なのだと。カムイは人間しか作れないものが欲しいので代わりに人間へ何かを差し出すのです。夜になり杉元たちは村人たちにご馳走になります。

アシリパはインカラマッが何を考えてるのか気になります。谷垣はアシリパにフチの様子を伝えました。ですが尾形は谷垣が本当は鶴見中尉の命令で自分を見張りに来たのではないかと疑います。

しかし谷垣はそれを否定し、アシリパを連れて帰るのが自分の役目だと訴えます。アシリパに会えなくなる夢を見たというフチの話を尾形はバカにしますが、アシリパは夢とはカムイが何かを伝えたくて見せてくるものだと話します。

杉元は一度村に帰ろうかと提案します。ですがアシリパは、自分には知りたいことがあり、知るべきことを知って未来の為に進むのだと、杉元の言葉を退けます。

翌日谷垣はアイヌの男に谷垣の銃が二瓶の物ではないかと尋ねられます。彼は以前二瓶と一緒にヒグマを狩ったことがあるそうです。

谷垣は、獲物を撃つ時の心の持ち方を忘れないようこの銃を使うことにしたと話します。その銃はかつて二瓶の息子が日清戦争で使っていたものでした。

一人敵を撃つ度に銃創に刻みつけ、七本の傷がついていました。「殺した責任を背負ってしまうような人間は兵士などやらずに俺と熊撃ちをしていればよかった」と二瓶は話していたのでした。

その時草の中から二瓶の飼い犬だったリュウが現れます。リュウは二瓶の銃の匂いを追いかけてきていたのでした。杉元たちはリュウを連れて村を離れます。

谷垣もアシリパが目的を果たすまで同行することになりました。第七師団。鯉登は鶴見に叱られるのではないかとそわそわしています。

落ち着かない鯉登に月島が鶴見の写真を与えると、鯉登は喜んで自分の顔を鶴見の隣に貼り付けようとするのでした。そこへ鶴見がやってきます。

焦った鯉登は早口の薩摩言葉で話し出し、月島が間に入って通訳をします。鯉登は鈴川の刺青人皮を入手したことを伝え、鶴見に褒められます。

そして鶴見は鯉登に自分の所で囚人狩りに参加するよう申し渡します。鯉登は杉元達一行の中に尾形がいたことを報告します。

尾形の父、花沢中将の自刃は二百三高地の甚大な被害を中央が全て花沢中将になすりつけたのが原因だったそうです。尾形も父の名誉と第七師団の為に働いてくれると信じていたのにと鶴見は語ります。

どこかの暗い座敷の中で。返り血を浴びたらしい尾形が昔の話をしています。浅草の芸者の子供として生まれた尾形は世間体の為に父からうとまれていました。

そして本妻との間に子供が生まれると、父は母の下へは現れなくなりました。尾形の祖母は二人を茨城の実家に引き取ることにしたそうです。

尾形の母は父がおいしいと言ってくれたからという理由で毎日アンコウ鍋を作っていました。母はおかしくなっていたのです。

尾形は祖父の古い銃を持ち出して鳥を撃ちました。鳥があれば母はアンコウ鍋を作らないと思ったのですが、同じことでした。

そして尾形は祖父母が留守の時に鍋に殺鼠剤を入れて母に食べさせました。少しでも母への愛情があれば父は葬式に来てくれるだろう、母は最期に父に会えるだろう、と尾形は考えたのです。

「でもあなたは来なかった」尾形が振り返ると座敷の上で切腹の作法の状態で縛られて血を流す花沢中将がいました。

花沢は、尾形が狂った母が哀れで疎ましかったから殺した、自分と同じだと尾形を責めます。愛情のない親が交わってできる子供は何かが欠けて人間に育つのだと尾形は話します。

本妻の子が高潔だったことがそれを証明していると。尾形と弟は入隊してから出会いました。

弟はくったくのない笑顔で尾形にまとわりつきました。これが祝福されて生まれた子供だと尾形は納得しました。

その弟は、二百三高地で尾形が後ろから後頭部を打ち抜いて死にました。尾形は確かめたかったのです。

弟が死んで花沢の頭に自分の存在が浮かんだのか、祝福された道が自分にもあったのかと。花沢中将は「呪われろ」と言い放ちました。

自刃の偽装を終えた尾形が外に出ると馬車で鶴見が待っていました。

鶴見は花沢の自刃の責任を中央が第七師団に被せると予想し、外敵を作った第七師団はより結束が強くなる、と語ります。そして尾形を「よくやった」と褒めるのでした。

第7話(19話)の評価・感想

<5段階評価>
面白さ:★★★★★
ストーリー:★★★★
作画・映像:★★★★

さわ
今回は前回の谷垣の過去に続いて尾形のこれまでの物語でした。こちらの話も悲しすぎます。

尾形の父は本妻の子が生まれるまでは少しでも尾形の母に情はあったのでしょうか。

少なくとも本妻の子が生まれるまでは顔を出していたのだからそうであって欲しいと思いました。そうでなければおかしくなるほど花沢を慕っていた尾形の母がかわいそうすぎるので。

尾形の弟はもうちょっと、尾形の状況を考えて接し方を考ればよかったのにと思ってしまいます。どうやっても結果は同じだったのかもしれませんが、無邪気さが残酷であるということもあると思いました。

尾形は今でも欠けたままなのでしょうか。何かの拍子にそういう行動をとることがあるのかもしれない、と思うと少し今後が怖いです。

これからの杉元たちとの行動で欠けた部分が埋まることがあったらいいなと願います。

まとめ

『ゴールデンカムイ』1期、2期どちらも見るならFODプレミアムですね!

以下にまとめて登録方法をおさらいしておきます!

『ゴールデンカムイ2期』のフル動画をお得に見る方法
FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録
登録後に見放題作品の動画を視聴!
無料期間中に解約