「SAO3期アリシゼーション」9話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

アニメ






アニメ『SAOアリシゼーション』の第9話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴する方法をご紹介していきます!

さらに、あらすじやネタバレストーリー、評価や感想もご紹介したいと思います!

ペンたろ
『SAOアリシゼーション』の9話のリアルタイムの放送を見逃しても大丈夫!

ゲコまる
再放送や見逃し配信が気になっている方のために『SAOアリシゼーション』のフル動画を無料視聴する方法やネタバレストーリーを紹介していくね!

アニメ『SAOアリシゼーション』のフル動画を無料視聴する方法

『SAOアリシゼーション』の動画を無料で見るために、「動画配信サービス」を利用する方法があります!

その手順が以下です!

『SAOアリシゼーションの動画を無料視聴する方法

『SAOアリシゼーション』が配信されている動画配信サービスを探す
動画配信サービスの無料期間を利用する
目当ての動画を見たら無料期間中に解約

これでお金が一切かからずに動画が見ることができます!

ということで、詳しくは以下の記事で無料視聴する方法をご確認ください!
↓↓↓

アニメ「SAOアリシゼーション3期」の見放題動画配信サービスは?1話から最終回まで視聴する方法

2018.11.24

第9話のあらすじ

第9話:貴族の責務

キリトとともに《上級修剣士》となったユージオだが、自分が強くなるためには剣にどんな《想い》を込めればいいのかわからず、日々悩んでいた。

そんなとき、日ごろからあまりいい印象を抱いていない学院の主席ライオスと、次席のウンベールに絡まれたユージオは、2人の強さを確かめようとウンベールからの立ち合いの申し込みを受けることにする。

剣を交わす二人。はじめはユージオが優勢だったものの、ウンベールの剣に込められた《巨大な自尊心》の力の前に、次第に押されていき……。

出典:https://sao-alicization.net/story/

OPテーマ:LiSA「ADAMAS」

EDテーマ:藍井エイル「アイリス」

第9話のネタバレストーリー

ライオスとウンベールの嫌味

「この世界では、剣に何を込めるのかが重要なんだ。剣の重さが戦いを左右する。」と、キリトから聞いたユージオは上級修剣士寮の修練場で丸太相手に一人で特訓をしていました。

貴族でも剣士でもないユージオは剣に何の想いを込めるのか悩んでいました。

そして、自分にはルーリッドの森で何年も斧を振り続けた経験とキリトに習ったアインクラッド流、そして、幼馴染のアリスに会うことが自分の想いになるかもしれないと考えます。

そこにライオスとウンベールが現れます。ライオスは主席上級修剣士、ウンベールは次席上級修剣士として進級していました。

二人は相変わらずユージオに対して嫌味などを言ってきます。

ユージオは初めはこれを無視して帰ろうとしますが、そこへ、ライオスから剣術の立合いを申し込まれます。

以前に、キリトからライオスとウンベールの想いの強さは子供の頃から作りあげられてきた自尊心だと聞かされたこともあり、二人の想いの力を見たいと考えます。

そして、ライオスの申し出を受けます。しかし、ユージオが指名した相手はライオスではなくウンベールでした。

ユージオとウンベールの立合い

ユージオは「次席たる、ウンベール・ジーゼック殿の高貴なる剣を我が身に直接ご指導頂ければ」と言います。

これは寸止めではなく、直撃もある立ち合いであることを意味しました。ウンベールはユージオの挑発に憤りながらも立ち合いを了承し、剣を構えます。

ウンベールはいきなりハイ・ノルキア流の奥義雷閃斬を撃ち出してきました。ユージオはこれ受けます。

戦いは鍔迫り合い状態になると、ユージオは力比べなら自分の方が上だと確信したします。

その時、ウンベールの木剣からどす黒い光が放たれユージオは力負けします。

ウンベールは更に攻撃を続けてユージオの右肩を狙いますが、ユージオは技を切り替えこれを迎撃します。

結局、迎撃したユージオが優勢になったところでライオスが止めに入り引き分けになりました。

しかし、ユージオ優勢の引き分けだった為にウンベールの貴族としてのプライドは深く傷つけられました。

立ち合いが終わりライオスは去り際に「次は私が貴族の力というものを見せよう」と言いますが、ユージオは「僕は今でも構いませんが。」と答えます。

ライオスは「剣を振り回すばかりが戦いではないぞ」と言い立ち去ります。

ティーゼとロニエからの相談

3日後、寮でユージオはライオスたちが嫌がらせをして来ないことを変に思いますが、キリトは禁忌目録があるので嫌がらせをしにくいからと言いつつも、逆を言えば禁忌を冒していなければ何をしても良いとユージオに注意を促します。

そして、キリトは「平常心を忘れないようにしようぜ、ステイクールで行こうぜ」とユージオに言います。

ユージオはステイクールの意味を知らなかったものの、キリトから説明を受け、納得します。

翌日、キリトとユージオはティーゼとロニエは親睦を深める為に休息日にピクニックに行きます。それぞれ、修剣士と傍付で談笑をしながら、穏やかな時間が流れます。

食事を食べ終わった頃、キリトとユージオはティーゼとロニエから相談をされます。

ウンベールがフレニーカにひどい命令

寮で同室のフレニーカという少女が、彼女が傍付をする上級修剣士から厳しすぎる懲罰を受けているというものでした。

しかも、最近は特にひどく女の子の身では耐え難い命令をされているという驚くべきものでした。

ユージオはティーゼに上級修剣士の名前を聞きます。ティーゼはウンベール・ジーゼック次席上級修剣士だと言います。

ウンベールの名前を聞いたユージオは前にウンベールと立ち合いしたと話し、もしかしたらフレニーカにきつく当たっているのは僕のせいかもしれないと言います。

ティーゼはティーゼの父親が「私たちが一般民よりも大きな家に住みいくつかの特権を与えられているのを当たり前と思ってはいけない。

貴族はそうでない人たちが楽しく、平和に暮らせるように努めなければならない。

そして、いつか戦が起きた時は真っ先に剣を取らなければ」と教えられたと語り、ウンベールの行動が理解できないと言います。

キリトはその話を聞き、その心構えはノーブル・オブリゲーション、つまり力あるものは、「それを力無き者の為に使わなくてはいけない」と貴族の誇りについて語ります。

更に、「例え法で禁じられていなくても、してはいけない事は存在するし、また、逆に法で禁じられていても、しなきゃいけないことだってある」と語ります。

そして、禁忌や禁則に違反していなくてもウンベールの行為は絶対間違っている、それを止めなければならないのはこの場合、キリトとユージオだと言います。

ライオスとウンベールに抗議

ユージオもキリトに同意します。キリトとユージオはライオスとウンベールの元へ抗議へ行きます。

ユージオはウンベールの傍付の剣士と同じ寮の剣士から直接「ジーゼック殿の傍付と同室の初等練士たちから直接聞いたのです。ウンベール殿がフレニーカという傍付練士に逸脱した行いを命じていることを」とライオスに言います。

ライオスは「逸脱なんとも奇妙な言葉だなぁ、もっと分かりやすく学院則違反と言ったらどうかね」と反論します。

ライオスのこの反論にユージオは「学院則で禁じられていなくても、初等練士を導く上級修剣士としてしてはいけないこともある」とライオスに言います。

そこへウンベールが嘲り笑いながら、フレニーカに体を揉みほぐしてもらったこと、フレニーカにも下着姿になるよう命令したと語ります。

ユージオは怒りを抑えながらも、改善が見られないようなら、教官に調べを依頼することも出来ると語り退出します。

ティーゼがユージオに相談

退出後、怒りで激高するユージオにキリトはもしかしたらユージオをはめる罠かも知れないと忠告し、もしフレニーカになんかあったら教官に調べを依頼する準備だけはしとくべきだとアドバイスをしました。

ユージオはライオスたちに抗議したことをティーゼに告げます。更にフレニーカにウンベールが逸脱した命令等をしたのは自分が原因だと分かったと言い、フレニーカに謝りたいと言います。

ティーゼはフレニーカに気持ちだけ伝えるといい、相談があるとユージオに言います。

相談とはティーゼは卒業した後、家を継ぎ爵位が高い人を旦那として迎えなければならいという家の事情を語り、ウンベールのような人が将来夫になるかも知れないという不安があることをユージオに投げかけます。

そして、ユージオに四帝国統一大会に出て、統一大会で上位になれば一代爵位がもらえるので爵士として自分を迎えに来て欲しいという、実質告白しました。

ユージオはアリスのことを思い出しますが、それを伏せて「大会が終わったらきっと君に会いに行くと」告げると、ティーゼは自分も強くなると心に誓うのでした。

第9話の評価・感想

<5段階評価>
面白さ:★★★★
ストーリー:★★★★
作画・映像:★★★★★

のぶなが
前々から何かしでかすと思っていたライオスとウンベールですが、まさか傍付にいかがわしいことをさせていたとは思いませんでした。

本当に二人は嫌味たらしい嫌な奴ですね。しかも、何かユージオに仕掛けてきそうで心配です。

それにしても、二人が首席と次席だなんて驚きました。てっきり、もっとキリトとユージオより下かなと思っていました。

ノブレス・オブリゲーションについてキリトから語られましたが、貴族の義務、良い言葉だと思います。

しかし、この世界ではまだまだこの心構えは浸透していないのかなと今までアニメを見ていて感じました。もっと浸透して欲しいと思います。

最後にティーゼがユージオに統一大会で上位に入り迎えに来て欲しいと告白されますが、いきなりすぎて大変驚きました。

好意はあるんだろうなと思っていましたが、まさかいきなり告白するとは思いませんでした。

しかも、ユージオも嫁に迎えに行くと言ってるし、今後どんな展開になるか楽しみです。

まとめ

『SAOアリシゼーション』のフル動画は以下の記事で無料視聴する方法をご確認くださいね!
↓↓↓

アニメ「SAOアリシゼーション3期」の見放題動画配信サービスは?1話から最終回まで視聴する方法

2018.11.24