アニメ「アニマエール!」9話のフル動画(見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

アニメ

アニメ『アニマエール!』の第9話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴する方法をご紹介していきます!

さらに、あらすじやネタバレストーリー、評価や感想もご紹介したいと思います!

ペンたろ
『アニマエール!』の9話のリアルタイムの放送を見逃しても大丈夫!

ゲコまる
再放送や見逃し配信が気になっている方のために『アニマエール!』のフル動画を無料視聴する方法とネタバレストーリーをご紹介していくね!

アニメ『アニマエール!』のフル動画を無料視聴する方法

アニマエール!

『アニマエール!』の動画を無料で見るために、「動画配信サービス」を利用する方法があります!

その手順が以下です!

『アニマエール!』の動画を無料視聴する方法
『アニマエール!』が配信されている動画配信サービスを探す
動画配信サービスの無料期間を利用する
目当ての動画を見たら無料期間中に解約

これでお金が一切かからずに動画が見ることができます!

ということで、動画を見る詳しい方法はこちらの記事からご覧ください!
↓↓↓

アニメ「アニマエール!」1話から最終回までのフル動画(見逃し配信)を無料視聴する方法!

2018.11.27

第9話のあらすじ

第9話「部長決定!五人のチア」

花和もメンバーになり、晴れてチア部を設立したこはねたち。

チア部になったこはね達に小学生のサッカーチームからの応援依頼が早速舞い込む。

しかし何故か宇希だけは乗り気ではない様子で…?

出典:http://animayell.com/story/09.html

第9話のネタバレストーリー

牛久が入部

ある日の放課後、鳩谷こはねは土下座しながら牛久花和に入部届けの紙に名前を書いてもらおうとしていたが、牛久は土下座される恥ずかしさからこはねを無視して視聴覚室に向かった。

視聴覚室には猿渡宇希と舘島虎徹も既におり、こはね、猿渡、舘島の三人から歓迎を受ける事になった。

牛久は猿渡の足の怪我を心配して調子を聞くが、猿渡は大分回復したという。そんな話をしていた頃、有馬ひづめが視聴覚室にやってきた。

メンバーが全員揃うと、こはねは牛久に入部届を書いてもらおうと普通にお願いし、今度は牛久は拒否することなく素直に入部届を書くのであった。

部長決め

五人目のメンバーが加わった事でチア同好会はチア部に昇格する事になった。チア部になるにあたり、部長を決める事なった。

こはねはひづめを部長に推し、牛久もそれに同意するが、ひづめはこはねを部長に推した。

ひづめはこはねには「人の背中を押して前に進ませる力があり、チアという部活の部長にはぴったり」との理由で部長に推したのだった。

舘島もひづめの意見に賛成するが、牛久はこはねに部費の交渉などをする部長会議ができるのか疑問に思った。

しかし、最終的に全員賛同してこはねが部長になる事が決まった。チア同好会からチア部に昇格した事で他にも色々決めなければいけない事があったが、五人はそれらを順調に決めていった。

顧問の先生は・・・

そして、部の顧問になってくれる先生をどうするかという話しになり、こはねが心当たりがあるとの事で全員で職員室に向かった。

こはねの心当たりとは、犬養先生であった。

こはねは「チアはとっても元気でるし、疲れてそうな先生にいいと思います!」と勧誘するが、先生は「先生疲れてそうだから顧問したくないなぁ」と拒否するのだった。

しかし、こはねが「部室にお菓子もポットもあるからお茶し放題」というと、先生は大きく心を動かされた。

犬飼先生は自分はチアの事を詳しく知らないのに顧問になっても大丈夫なのか聞くが、全員大丈夫だと言った。

さらに、こはねが犬飼先生の幼馴染みの先生から犬飼先生が中学生時代に「創作ダンスの犬飼」と言われていた位なんだから大丈夫だと付け加えた。

こはねに中学生時代の黒歴史を掘り返された犬飼先生は「最近の中学生は怖いんだから」と言ってチア部の顧問になる事を了承し、こはねは大喜びするのであった。

小学生サッカーチームからの依頼

犬飼先生を顧問に迎えたチア部の活動が本格スタートする事になったが、犬飼先生から依頼が来ている事を知らされた。

依頼は先日のバスケ部のチアを見ていた父兄からであり、小学生のサッカーチームの試合の応援とハーフタイムのダンスをして欲しいというものであった。

チーム名は、ビクトリーズだという。チーム名を聞いた猿渡が急に依頼を受ける事に消極的になったが、依頼は受ける事になった。

弟がサッカーチームに

猿渡が消極的になったのはビクトリーズに弟が所属している事が関係していた。

猿渡の弟である暁音は女の子っぽいものを毛嫌いしている為にチアをしている事を秘密にしていたという。

そして、こはねと共に陸上部に所属していると嘘をついているという。それを聞いた舘島は陸上をするこはねを想像して設定ミスだと言うのだった。

猿渡はチア部の面々から応援したら喜んでくれるはずと元気づけられて帰宅する事になった。

猿渡が帰宅してリビングで寛いでいたところ、暁音が非常に不機嫌な様子で帰ってきた。

理由を聞いたところ、サッカーをしていた時に応援する女子が集まってきて「キャイキャイ煩くて邪魔だった」からだという。

猿渡はそんな弟を見て、「これは喜ばないだろ」と思うのだった。

しかし、「依頼は受けたんだしどうせバレる」と考えた猿渡は意を決してチアの事を伝えようとしたが、暁音から陸上部の姉は格好いいと尊敬の眼差しを受けた為に、言い出す事ができなかった。

弟にチアのことを話す

その日以降、チア部の面々から色々なアドバイスを貰いながら暁音にチアの事を伝える為に様々なアプローチをしたが、全て失敗してついに本番前日となった。

本番前日の夜。猿渡は暁音に翌日の試合の事を聞いてチアの応援がある話題をだした。

しかし暁音はチアを「パンツだしてチャラチャラ踊るだけ」とチアを馬鹿にするような発言をした。

猿渡はこの発言にぶち切れて、「チアの本質はそんなものじゃない。明日は本物のチアをよく見ろ」と暁音に言うのだった。

本番

チア本番。ビクトリーズの応援にチアとして現れた姉や、親しいこはねの姿に暁音は驚くのだっ。暁音はスタメンではなく控えメンバーであった為にチア部の面々と一緒に大声で応援する事になった。

ハーフタイムになり、チア部は素晴らしいダンスパフォーマンスをみせた。

一緒に大声を出して応援するだけで体力を消耗していた暁音は自分以上に応援していたチア部の素晴らしいダンスパフォーマンスを見てチアに対する認識を大きく改める事になった。

後半戦には暁音も試合に出場してゴールを決めてビクトリーズは勝利をし、暁音は猿渡にチアのお礼を言うのだった。

そして、ビクトリーズの監督は猿渡先生に対して「神ノ木高校にチアをお願いすれば必ず勝てる」という噂は本当だったと言ってきたのだった。

第9話の評価・感想

<5段階評価>
面白さ:★★★★
ストーリー:★★★★
作画・映像:★★★★

のぶなが
またまた面白い笑いどころ沢山なストーリーでした。

牛久が名前を書くときに少し間があったのを自分と同じように名前が可愛くないのだと喜んでいた舘島がぬか喜びしてブラックになっていたのが面白いです。

猿渡が想像した妄想の幼すぎる行動をするこはねや猿渡先生の黒歴史を無自覚で抉るこはねも最高でした。ひづめの謎のお兄さんの話題があったのも面白かったです。

チアのユニホームを最初は着たりしていたという新しい衝撃的な事実が明らかになり、益々ひづめ兄の事を知りたくなりました。

後半で見せたチアのダンスシーンも今回の話の大きな見所の一つでした。

可愛い歌と一緒にウェーブのような技を見せるシーンなど、非常に滑らかな動きで見ごたえがありました。

ネットのみんなの感想

まとめ

「アニマエール!」のフル動画を見る方法はこちらの記事から!
↓↓↓

アニメ「アニマエール!」1話から最終回までのフル動画(見逃し配信)を無料視聴する方法!

2018.11.27