アニメ「SAOアリシゼーション」原作小説結末までの全話ネタバレ!フル動画を無料視聴する方法も!

アニメ






ソードアート・オンラインのアニメ3期である
『ソードアート・オンライン アリシゼーション』が
ついに始まりました!

そこで、SAOアリシゼーションの原作小説の
結末までの9巻〜18巻の全巻のネタバレを
ご紹介します!

さらにSAOシリーズのフル動画を
無料視聴する方法もご紹介します!

原作では、9巻からアリシゼーションシリーズが
始まるのでこの巻からになります。

アニメ「SAOアリシゼーション」は何クール?タイトルの意味や見放題動画配信サービスも

2018.11.02

アニメ「SAOアリシゼーション」1話からのフル動画(見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.07

アニメ「SAO3期アリシゼーション」2話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.14

「SAO3期アリシゼーション」3話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.22

「SAO3期アリシゼーション」4話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.29

9巻アリシゼーション・ビギニング

キリトラースのソウルトランスレートテクノロジーSTLのアンダーワールドにテストダイブしていた。

ルーリッド村でキリト・ユージオ・アリスの三人と暮らしていたがある日、ダークテリトリーにつながる洞窟にはいることに。

キリトたちは洞窟で青薔薇の剣を手にいれるがダークテリトリーにはいってはならないという禁忌目録をアリスが破ってしまい整合騎士につれさられてしまう。

アンダーワールドの住人は禁忌目録に逆らえないためユージオは動けずにいた。そしてキリトのテストダイブは終了していまう。記憶を消去され現実世界に戻るキリトはアスナ・シノンにラースのアルバイトSTLについてはなす。

シノンは第四回BtoBでサトライザーにまけた雪辱にもえていて接近戦になれたアスナ・キリトに相談をもちかけていた。が、その帰りにジョニー・ブラックにキリトは撃たれてしまう。

次に目を覚ますとキリトアンダーワールドダイブしていた。現実世界か仮想世界かわからないままだったがアンダーワールドだと確信する。

そこでユージオに再度出会うがお互いに忘れてしまっていた。

アリスの妹セルカと話すがセルカダークテリトリーにつながる洞窟にはいってしまい、またも二人は追いかけそこでゴブリンと戦う。キズの痛みに戸惑いつつもソードスキルを発動させ撃退するもユージオが瀕死の重傷を負う。

セルカを目覚めさせ神聖術をつかうも力が足らずにいたがアリスからの力により奇跡的に助かる。

ゴブリンを撃退したことによりレベルの上がった二人はユージオの天職ギガシスダーの木を倒し剣術の修行をし村をでてアリスを助けにいく旅にでた。

10巻アリシゼーション・ランニング

現実世界ではデスガンにより病院に運ばれていたキリトが消えていた。キリトの行方を調べるアスナ・シノン・リーファ

三人はキリトの拉致理由がゲームに関連するものではないかと推理しラースが怪しいのではないかと推測した。

また、キリトが残していたアリスという単語が人工知能と推理、さらに調べを進めオーシャンタートルにいるのでは?とした。

ラース菊岡たちは以前より凛子を呼んでいたがここにきて凛子アスナといっしょに現れた。説明をする菊岡

デスガンをうけたキリトが助かるにはSTLしかないことをアスナに説明する。

凛子にはSTLの説明をするがアスナ現実の兵士としてAIをつくっているのだと看破していた。その時キリトはアンダーワールドにてザッカリアの剣術大会にでていた。なんなく二人は大会で勝ち進み学院の門をたたき村を出て2年が経っていた。

さらに順調に1年たてば整合騎士になれ堂々とアリスにあえるためだ。キリトソルティリーナの側役として修練にはげんていたが卒業時に自分のアインクラッド流の全てをみせると約束していた。

そんなおりギガシスダーの木から作ったキリトの剣が完成する。剣のためしぶりの際ウォロに泥を飛ばしてしまい試合をすることに。ウォロの剣は単発技だったがただのソードスキルではなく人の意思を感じさせ威力も違っていた。

キリトウォロに押されるもなんとか勝利をおさめた。それをみたソルティリーナは自分の流派の誇りを取り戻し、試合にてウォロを倒すことに成功した。

学院ではライオスといった貴族の生徒ともめはしていたが学院の上級修練生となり整合騎士になれるまで後1年と迫っていた。

11巻アリシゼーション・ターニング

アンダーワールド人界歴380年5月。上級修練士検定試験ユージオが5位、キリトが6位となり、二人は学院にたった12人しかいない上級修練士の一人となりました。

上級修練士となると身の回りを世話する「傍付き」がつくので、ユージオにはティーゼ・シュトリーネンという少女が、キリトにはロニエ・アラベルという少女が傍付きとなりました。

ある日、序列第1位の主席上級修剣士であるライオスと、序列第2位の次席であるウンベールという上級貴族出身の身分が低いものを蔑む二人と、央都出身ですらないユージオとキリトトラブルになりました。

そして、ユージオとウンベールの二人が「初撃決着」の試合をする事になります。ユージオはアインクラッド流秘奥義「バーチカル」を使用してウンベールを3メル(3メートル)以上吹き飛ばして勝利を得そうになりますが、その前に試合の審判をしていたライオス試合を終了させて引き分けとなりました。

後日の事です。ユージオ、キリト、ティーゼ、ロニエの4人ティーゼとロニエが作った弁当を食べていましたが、ユージオとキリトはティーゼとロニエから相談をされました。

ユージオとの試合に事実上の敗北をしたウンベールが、ティーゼとロニエの友人であり、ウンベールの傍付きとなっているフレニーカという少女に懲罰権を行使したり、毎夕の風呂の時に体をマッサージさせたり、制服が濡れては困るだろうという言い訳で下着姿にさせるなどの屈辱的な命令をしたりして憂さ晴らしをしていたからです。

しかも、禁忌目録・帝国基本法・修剣学院則のどれにも違反はしないのでウンベールを罰することはできません。これに憤ったユージオとキリトウンベールとライオスの部屋に抗議に行きますが、ウンベールやライオスはしらばっくれます。

後日。ユージオとキリトは、ティーゼとロニエを待っていましたが中々姿を現さなかったので初等錬士寮に迎えにいきました。そこで、フレニーカに出会います。

彼女の話によると、ユージオやキリトが抗議した後も変わらずウンベールの酷い屈辱的な嫌がらせが続き、それに耐えきれなくなったフレニーカ学院を辞めようと思って友人のティーゼとロニエに相談したところ、それに憤った二人は直接ウンベール部屋に乗り込んだ:との事です。

傍付きであるティーゼと恋人ではないものの「良い仲」となっていたユージオ青薔薇の剣を持って、ウンベールの部屋に行きました。そして、ユージオの部屋で、制服の上から真っ赤な縄で縛り上げられ、ベッドの上に横たわっている二人の姿を発見しました。

ウンベールやライオスによると、二人が酷い無礼を働いたから帝国基本法の貴族裁決権(上級貴族の特権。罰の内容は禁忌目録にないことなら自由)を行使しているのだとの事でした。実際、ライオスはティーゼの頬を撫で、ウンベールはロニエの足に手を這わせているのをユージオは止めようとしますが、貴族裁決権の力でユージオは足を動かせません。

ユージオは貴族裁決権に逆らって剣を抜こうとしますが、右目に「SYSTEMALERT:CODE871」と神聖文字が表れます。これが、法への恭順を強制する封印だと直感したユージオは、剣を抜く力を更に込めて封印に抗い、ついには封印を撃ち破り(代償に右目が内側から弾け飛びました)、ホリゾンタルを発動させてウンベールの左腕を斬り落としました。

貴族裁決権に逆らってウンベールを斬り飛ばした事に衝撃を受けたユージオは呆然としてユージオを殺害しようとして放ったライオスの攻撃に当たりそうになります。そこにキリトが駆けつけてきて、攻撃を防ぎました。更に、セルルト流秘奥義「輪禍」を放ってライオスの両手首を切り落としました。その後、ライオスは異様な叫び声を突如としてあげて死亡しました。

その晩。ユージオとキリトは修剣学院管理棟の地下懲罰房で過ごし、翌朝にアズリカ寮監によってユージオの右目が治療されて復元しました。そして、禁忌目録に違反したユージとキリトセントラル・カセドラルに連行するために公理教会整合騎士アリス・シンセシス・サーティ現れました。

彼女はユージオの幼馴染みであったアリスにそっくりですが、アリスはユージオを知りません。ユージオは整合騎士アリスを自分の幼馴染みのアリスと確信し、記憶を取り戻させる事を密かに決意します。ユージオとキリトはアリスに連行されて公理教会セントラル・カセドラルに出発します。

その頃、現実世界の2026年7月6日。結城明日奈ラースの施設キリトのお見舞いにきていました。その施設内で、明日奈は長い髪を後ろで束ね、無精ひげを生やした怪しい男性スタッフとすれ違いました。

剣があれば柄に手をかけていたであろう程に嫌な感覚を覚えた明日奈でしたが、知り合いの神代凜子に呼ばれた明日奈はあれこれと考えている内に嫌な感覚を忘れるのでした。セントラル・カセドラルの地下牢獄にユージオとキリトが入れられた翌日。ユージオとキリトは牢屋から脱獄しました。

しかし、アリスの命令で脱獄に備えていた整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティワンに見つかってしまいました。キリトは「熱素」の神聖術を使って抗戦しますが、エルドリエは「凍素」の神聖術で無効化します。しかも、「霜鱗鞭」の使い手であるエルドリエは「武装完全支配術」や、記憶解放奥義「リリース・リコレクション」などを駆使してユージとキリトを圧倒します。

そんな時、ユージオがキリトに、エルドリエの正体は四帝国統一大会の優勝者であるエルドリエ・ウールスブルーグだと説明すると、記憶操作を受けていた自身を「エルドリエ・シンセシス・サーティワン」だと思い込んでいたエルドリエは混乱を見せます。この隙をついてユージオとキリトは逃げ出します。

逃走中、分岐点に差し掛かると前髪が引っ張られるような不思議な感覚を感じたキリトはその感覚を信じてユージを引き連れて走ります。そして、行き止まりについてさまいますが、「おい、こっちじゃ」と声が聞こえると前方に突如として小さな扉が出現し、10歳くらいの見た目に見える女の子に保護されます。彼女はカーディナルと名乗りました。

汚れの酷いユージオを風呂に案内してキリトと二人きりになった時、カーディナルはキリトに様々な事を教えました。自分はかつては世界の調整者で、世界の外側のシステム管理者に近しい存在である事。

450年前に外側の人間に生み出されたアンダーワールドは、社会構造はアンダーワールドの住人がつくりだした事。人界の絶対支配者である公理教会最高司祭「アドミニストレータ」は現在はシステム管理者であり、カーディナルの双子の姉のような存在である事。

公理教会は350年前にクィネラという少女が生み出した事。クィネラは死の間際に、アンダーワールド内部からワールドバランスを操作する管理者用の緊急システムコマンドにアクセスする事に成功した事。

システムコマンドには世界を管理するカーディナルから権限を奪い取って真の神になるためのコマンドも記されていた事など、様々なアンダーワールドの秘密を教えました。

12巻アリシゼーション・ライジング

カーディナルに会ったキリトアドミニストレータの過去を聞いた。

アドミニストレータ全コマンドリストを手にいれたのちに天命と権限を操作したこと。自分の記憶容量の限界を知ってからカーディナルの記憶容量を乗っ取ろうとしたこと。その際にカーディナルに反抗されたこと。カーディナルは敗北したこと。このままいくと闇の軍勢と戦えないということ。

カーディナルにキリトはどうするのかを問われる。アドミニストレータを排除し全てを無にかえすかと。キリトの望むものだけを助けてもいいとキリトは答えをだせずにいた。

カーディナルは二人に武装完全支配術を教え武器の近くへと転送する。

そこで整合騎士デュソルバートと戦うもなんとか撃退する。アリスをさらったデュソルバートユージオは複雑な心境だったがそのままにして先へ急いでいった。

途中整合騎士見習いリネルフィゼルにより麻痺させられてしまうもキリトは見破り反対に麻痺させる。

そして整合騎士二位のファナティオと戦う。女性であることを隠し、連続剣技を駆使するも二人には届かず。

助からないファナティオカーディナルにあずけさらに先へと急ぐ二人。

その先で待ち構えていたのは整合騎士となったアリスだった。

戦いの中、二人の完全支配術のせめぎあい…壁が破壊されてしまい塔の外へと飛ばされてしまう。

13巻アリシゼーション・ディバイディング

アリスとキリトの武装完全支配術により壁が破壊され外に飛ばされてしまった二人…壁に剣を突き刺しアリスと二人でぶら下がっていた。

言い争いを続けるも二人で外壁をよじ登る。が途中ダークテリトリーで使役されるミニオンにおそわれる。

なんとか撃退し休憩する二人だがアリスはミニオンに衝撃をうける。アリスに今のままではダークテリトリーに勝てないと話し、一般人からも徴兵するべきでそのためにはアドミニストレータを倒さなくてはならないと伝える。

また整合騎士が元は人間であったことやアリスの素性をあかし、妹のセリカがいることを明かす。その話をきくとアリスの右目にシステムアラートが…。

かまわずアリスは支配に抗い右目が吹き飛んでしまう。キリトはアンダーワールドの存在意義は人に自由意思をもたせるためで、このアラートは内部に裏切りものがいるのではないかと推測する。ユージオは一人先をすすみ、ベルクーリと対峙する。

ベルクーリの時間を超える時穿剣の星五武装完全支配術に一撃いれられるも記憶解放により相打ちに持ち込む。がそこに元老長チュデルキンが現れベルクーリをディープフリーズにより石にさせられユージオはアドミニストレータの元につれさられてしまう。

アリスとキリトは石化させられたベルクーリを見つけアドミニストレータの元に。そこでチュデルキンにアリスは自らの出自をきかされる。

逃げるチュデルキンをおうとそこには整合騎士にさせられたユージオがまっていた。

14巻アリシゼーション・ユナイティング

99階までアリスとともにやってきたキリトそこで待っていたのは整合騎士になってしまったユージオだった。

ユージオを正気に戻すべく戦うキリト。そのかいあって正気に戻ったかのようにみえたユージオだったがユージオを二人に記憶解放をつかい氷付けにし足止めをする。

ユージオは自責の念から一人でアドミニストレータを倒そうとしていたがカーディナルにもらった短剣をさすことは出来なかった。アドミニストレータに金属の刃物は通じなかった。

そこにあらわれたアリスとキリト。二人はチュデルキンと戦う。キリトはSAOのキリトに姿をかえヴォーパルストライクでチュデルキンを倒す。

アドミニストレータと対峙するキリト。キリトはこの世界は滅びに向かっていると話をするが、アドミニストレータはききいれなかった。アドミニストレータはキリトが現実世界からきたことに気づき最終負荷実験もしっていたがききいれなかった。

それどころかソードゴーレムを作り上げていた。なすすべもなくソードゴーレムに倒される二人。残られたユージオはシャーロットのアドバイスによりカーディナルを呼ぶ。

対峙する二人…。がソードゴーレムが人間であることを知ったカーディナルは敗北してしまう。いまわのきわにカーディナルによりソードゴーレムに変えてもらうユージオ…。があえなく倒れてしまう。

その中再び立ち上がるキリト。剣技にて戦う二人だったが想像を超えキリトの知らないソードスキルを繰り出す。

そんな中ユージオから青薔薇の剣をわたされ二刀流にてキリトはアドミニストレータを倒す。いきたえるユージオを後にしコンソールへと向かう。

その時現実世界ではオーシャンタートルが何者かに襲撃をうけていた。

キリトは菊岡からアリスをつれワールドエンドルターにいくようにいわれるが電源を切られてしまいキリトは意識を失ってしまう。

15巻アリシゼーション・インベーディング

前回のオーシャンタートル襲撃の首謀者サトライザーの過去から始まります。

子供の頃に殺した少女と同じ名をもつアリスを手にいれようとします…。アドミニストレータに勝利した二人…がキリトは廃人になってしまう。アリスはキリトをつれセルカのいるルーリッド村で過ごす。

エルドリエにも戻るように説得されるが全てを知ってしまったアリスは戦うことができないでいた。が突如せめてくる闇の軍勢…。なすすべもなくやられる村をみてアリスは戦うことに。

金木犀の支配術により闇の軍勢を阻止する。オーシャンタートルでは現状の打開を検討していた。敵の狙いがアリスだと判明するもまたしてもキリトに阻止が託されてしまう。

そのキリトは最悪の一歩手前の状況だった。キリトはユージオを死なせてしまった際、自己破壊衝動により廃人同然になってしまう。

その頃サトライザーは、アンダーワールドへダイブしアリスを奪取することに気づき、ダークテリトリーの皇帝としてログインすることに。

オーシャンタートル側もアスナがスーパーアカウントでログインする。サトライザーは皇帝として進軍させる。

その際に暗黒将軍シャスターに反逆される。シャスターは心意が通用せず敗れてしまう。生き残った6人の諸侯。

全員に刻まれる恐怖。アリスは守備軍に合流する。そこの軍議にてアリスに開戦前に神聖力を使いつくす案がだされる。

16巻アリシゼーション・エクスプローディング

アンダーワールド人界歴380年11月7日午後6時。「東の大門」が崩れ、敵のガブリエル・ミラーは第1陣に進撃開始命令をしました。アンダーワールド大戦の始まりです。

待ち受ける人界守備軍の防衛線の最前列の左翼には「霜鱗鞭」のエルドリエが、中央には守備軍副長の「天穿剣」のファナティオが、右翼には「熾焰弓」のデュソルバートがいます。

右翼では、デュソルバートが熾焰弓で敵第1陣の平地ゴブリン族、オーク族、ジャイアント族を次々と殺します。

中央ではファナティオが天穿剣の光線による指揮官(暗黒界十候)狙い撃ちの為にその姿を探していました。そして、指揮官の一人であるジャイアント族の長、シグロシグを発見して狙い撃ちしますが、これをよけたシグロシグの反撃にあい、ファナティオはピンチになります。

しかし、ファナティオの直属部隊「四旋剣」の一員であるダキラが自身を犠牲にしてファナティオを庇って救います。ファナティオはこれ以上犠牲はださないと強く誓い、その想いが「愛の心意」となってファナティオの魂からほとばしり、ファナティオはシグロシグを一刀両断する事に成功します。

一方、左翼では五千の山ゴブリンを率いるコソギが慎重に攻めてきていました。そして、エルドリエまでの距離が50メル(メートル)となった時、コソギは部下に煙幕を張らせて部隊の姿を隠し、コソギと五千山ゴブリン族は、エルドリエ率いる第一部隊を無視してすり抜ける事に成功します。

エルドリエ第一部隊の背後に位置していた第二部隊の話です。左翼第二部隊は整合騎士レンリ・シンセシス・トゥエニセブンが指揮官を務めていましたが、恐怖のあまりに逃げ出して物資貯蓄用天幕に隠れていました

レンリは元々、4帝国統一大会で優勝して整合騎士になった天才でしたが、雙翼刃の武装完全支配術を発動する事ができず(レンリは記憶封印されていますが、四帝国統一大会の決勝戦で事故によって幼馴染みの親友を殺害してしまった事で心に残った傷が影響しています)、最高司祭アドミニストレータに失敗作と判断されで5年間も凍結処置をされていました。

物資貯蓄用天幕にレンリが隠れていた時、ティーゼとロニエが、心神喪失中のキリトを連れてやってきたのでレンリは見つかってしまいました。さらに、エルドリエをすり抜けた山ゴブリンがやってきて一同ピンチになりますが、不安定な左翼を心配してやってきたフィゼルとリネルに救われます

数分後、新たな山ゴブリンが現れ再びピンチになります。心神喪失でありながらもティーゼとロニエを守ろうとするキリトの姿に刺激されたレンリは、戦う決意をして「雙翼刃」で山ゴブリンを倒しました。

天幕の外に出て次々と山ゴブリンを倒すレンリでしたが、表れたコソギに苦戦します。しかし、レンリは武装完全支配術の上位技である秘奥義「記憶解放術」を発動させてコソギを倒す事に成功します。

その頃、初戦を優勢に進めていたデュソルバート率いる右翼でしたが、デュソルバートの矢が尽きようとしていました。その隙をついた平地ゴブリンの捨て身の特攻でデュソルバートは左腕を砕かれてピンチになります。

しかし、兵士長の援護をうけたデュソルバートはピンチを脱し、熾焰弓に長剣をつがえて発射し、平地ゴブリンの長シボリを含めた300の敵を消滅させる事に成功します。

敵には飛行戦力である「ミニオン」という有翼怪物が800体いる集団がありました。

地上軍の劣勢をみたガブリエルはディー・アイ・エルに800体のミニオンの出動を命じますが、敵の飛行戦力に対抗する為に予めスタンバイしていた騎竜「星咬」に跨がるベリクーリの「時穿剣」によってミニオンは全滅します。

ミニオンの血液には毒性があり、上空から降り注ぐミニオンの血液を浴びた敵軍は更に劣勢になります。

ミニオン全滅に焦ったディー・アイ・エルはオーガ弩弓兵団、暗黒術師団を出動させて峡谷進入後に「広域焼却弾」を発動させるように命じますが、空間暗黒力(空間神聖力)の不足によって術式は発動しません。

アリスが開戦直後から巨大術式の詠唱をしていた為に膨大な空間神聖力を消費していた為です。そして、詠唱を完成させたアリスは「バースト・エレメント」と言うと、破壊の力が敵軍中央を飲み込み、その向こうの峡谷全ても破壊の力で埋め尽くしました。

アリスは術式が発生させた神聖力を敵に再利用されないように治癒術で消費しておくように伝える為に人界守備軍の最前線に行きました。

そこで用件を伝えると、「光の巫女を皇帝ベクタに届ければ願いが叶う」と呟く瀕死のオーガが現れてアリスを捕まえようとします。しかし、アリスは凄まじい剣技でオーガを瞬殺します。

その後、アリスは自身が光の巫女と偽って単身敵の本拠地であるダーク・テリトリーに乗り込んで敵を引き付ける間に残りの敵を殲滅するように提案します。

アリス単身ではなく囮部隊として行動する事を条件にこの案は採用され、ベルクーリ、アリス、レンリ、シェータの四人の上位騎士とその飛竜、千人の衛士隊、200人の修道士隊、50人の補給隊から構成される囮部隊が出発する事になりました。

一方、ディー・アイ・エルは大規模暗黒術発動に必要な暗黒力を確保するためにオーク部隊に人柱となるように要求します。

そして、ディー・アイ・エル率いる暗黒術師達と、オークの長であるリルピリンの血縁者である姫騎士オークのレンジュが率いる大規模暗黒術の礎となる3千名の兵士が出発します。

アリス達囮部隊を発見したディー・アイ・エルは、レンジュ達の命を使ってった「死詛蟲術」という呪いを発動させます。

アリスの金木犀の剣の武装完全支配術でも、呪詛は斬ることはできないので囮部隊は全滅のピンチになります。ところが、駆けつけてきたエルドリエの霜鱗鞭が記憶解放術を発動して呪いを一身に引き受けて犠牲となったので、アリス達囮部隊は助かる事になりました。

アリスは反撃に出ます。自身の武装完全支配術暗黒術師の9割を殲滅しました(ディーは、他の暗黒術師を犠牲に助かりました)。そして、アリスは自身が光の巫女であると敵に向かって宣言するのでした。

敵のガブリエルはアリスが光の巫女だと確信し、アリスを無傷で捕らえるように命令を発し、アリス達囮部隊を追跡させます。

アンダーワールド人界歴380年11月7日午後8時。拳闘士ギルドの長であるイスカーン、その側近のダンパ達100人が先行して囮部隊を追跡してきました。

これに、囮部隊のシェータが対応する事になります。シェータは次々と拳闘士を撃破し、イスカーンとも互角に戦いますが、敵の数千の本隊が近づいてきた為にシェータは身を引きます。

その頃、囮部隊の本隊はベルクーリとアリスから、約1キロル南に離れた灌木が生い茂る一帯に隠れ潜み、追跡してくる敵の本隊を撃破する為に待ち伏せの準備をしていました。

しかし、ガブリエルはこれを読んでおり、ヴァサゴ・カザルスに先回りをさせていた為に、誰にも気付かれる事なくすでに本隊の5名の衛士たちを殺していました。本隊にいたロニエが次に狙われましたが、ヴァサゴの襲撃を凌いだロニエによってヴァサゴは見つかりました。

ティーゼらが駆けつけてきますが、ヴァサゴも伏せていた30人の暗黒騎士団を呼び寄せました。ヴァサゴは手強く、ロニエやティーゼは敗北しそうになります。

その時、スーパーアカウント01「創世神ステイシア」としてアンダーワールドにログインし、天空から降臨した結城明日奈の「無制限地形操作」の力によって大地底なし巨大な地割れが作られてヴァサゴ達はそれに呑み込まれていきました。巨大な地割れの向こう岸にいた数千の敵本隊も行く手を遮られて呆然と立ち竦むしかありません。

その後、明日奈はロニエとティーゼにキリトのところに連れていくよう懇願し、車椅子に座る右腕が失われたキリトと再会する事になります。

明日奈はキリトを抱き締めますが、そこにアリスが現れます。キリトに抱きつく明日奈と、アンダーワールドで心神喪失のキリトを世話してきたアリス険悪な雰囲気となりますが、ベリクーリの仲裁によって矛を収めます。

その夜。地割れの前で夜営する事になったアリス達囮部隊は(敵本隊も地割れの反対側で夜営しています)、明日奈の敵対者の目的が右目の封印を無効化したただ一人の人物であるアリスを回収して世界を無に帰す事にあると聞かされます。

それを聞いたアリスは、右目の封印を「コード871」とアドミニストレータに言われていた事を思いだして明日奈に伝えます。それにより明日奈はラースのスタッフに、味方勢力に、内通者がいることに気づくのでした。

これをすぐにでも現実世界に伝えたい明日奈でしたが、通信手段がなく、現実世界との時間倍率は1000倍である事から時間的余裕があると判断し、アンダーワールド内の事を優先させる事にしました。

しかし、時間倍率はガブリエルやヴァサゴがログインした直後から、ガブリエルの命令で徐々に引き下げられていたのです。

そして、アンダーワールド人界歴380年11月8日午前0時、時間倍率は1倍となり、現実世界の日本の標準時刻2026年7月7日午前0時に2つの世界の時間は完全同期しました。

時間同調すると、ガブリエルはアンダーワールド新VRMMOとして全米に公開し、ベータテスターを募って自軍の戦力の拡大を始めました(時刻を同調させたのは、アンダーワールドは特殊なバーチャル世界である事から、同調させないとアミュスフィアによるログインや他のキャラクターの殺害ができないためです)。

明日奈やキリトを慕うAI「ユイ」はガブリエル達の目的に気付きました。

そして、明日奈やキリトを助けるために、シリカ、リズベット、クライン、エギルといったキリトと共にVRMMOで戦ってきた仲間にアンダーワールドへの参戦を依頼します。

17巻アリシゼーション・アウェイクニング

16巻からの続きでリズたちが援軍を集める冒頭から始まります。

ペインアブソーバーがきかないことコンバート先でのアイテムの保証がきかないこと、さらにSAOサバイバーが他のプレイヤーを見下していることを理由に雰囲気は悪くなりますが必死の説得を試みます。

一方アンダーワールドではアメリカ人プレイヤーたちに防戦してましたがサトライザーによりアリスを連れ去られてしまいます。そして追うベルクーリ。サトライザーがいなくなったことによりイスカーンたちは共同戦線をはります。

ヴァサゴは一旦ログアウト後、アスナに気づき再度ログインします。遅れてアスナたちも追おうとしましたがさらにアメリカ人たちがやってきます。

そこにやってくるシノン。飛べるシノンは一蹴したのちサトライザーたちを追います。一方同時にログインしたリーファはトラブルにより別の場所リルピリンのところに飛ばされてしまうが死んだと思われていたディーと戦闘に。

さらにベルクーリはなんとかサトライザーに追いつくも心意をくわれるサトライザーの力にピンチに。なんとか相討ちに持ち込むもサトライザーは再度ログインする。追い付いたシノンとサトライザーとの銃撃戦にうつる。再度の敵援軍がくるがクラインたち援軍が到着する。

現実世界では比嘉たちによるキリトの回復をこころんでいたがスパイ柳井によりまたしてもピンチに。さらに中国人たちによる敵援軍も到着する。

現実では柳井のことにきづいた凛子により撃退される。がアンダーワールドではアスナが再度ログインしたヴァサゴ(プー)中国人たちによりピンチに。

シノンもサトライザーに敗北してしまう。最後の望みを託し比嘉シノン・アスナ・リーファのSTLを繋ぎキリトを回復させようとする…。

18巻アリシゼーション・ラスティング

ユージオとキリトのやりとりが、本当に切なく、大きな喪失感があるのに、本当に感動的だった。この「アリシゼーション」という物語は、本当にキリトとユージオがいなければ語れません。

心神喪失状態キリトのセルフ・イメージを補完するために、比嘉さんはアスナ・シノン・リーファをキリトのフラクトライトに接続しますが、この3人でも記憶のデータ量がわずかに足りず、キリトの意識は自分の記憶に基づいた悪夢にうなされます。

せめてあと一人、アスナたち3人よりキリトのことを深く理解している者がいれば。その時、比嘉さんのラップトップPCに、新たな接続がありました。「青薔薇の剣」メイン・ビジュアライザーから接続してきたのが、オブジェクトではなくフラクトライトだと気付いた比嘉タケルは、開発者にして全く知らなかったアンダーワールドの仕組みを理解しました。

心意最後の希望として、比嘉はその接続をキリトにつなぎます。意識の中で、キリトはユージオを死なせた罪悪感、悲しみ、そして何より、自分は仮初めの命しか持っていないことを恨みました。

その結果、意識の中のアスナ・シノン・リーファにも応えられず、自分の心臓を握り潰そうとします。その時、キリトのたった一人の親友であり相棒、亜麻色の髪に深緑色の瞳、剣はなくても鮮やかなブルーの服。ユージオが、アスナたち3人の横に現れます。

「ユージオ…… 生きてたのか……?」「僕は思い出だよ。君の中にある、僕の思い出。もう忘れたのかい?  思い出は……」「永遠に、ここにある。」「ユージオ、いいのかな、俺…… もう一度、歩き出しても、いいのかな……」「みんなが君を待ってるよ」アリスに対する強い覚悟、キリトですら戦慄を隠せないほどの剣才、整合騎士アリスですら尊敬する「心意」の力……そして、青薔薇の剣に宿っている時でさえ、数々の整合騎士に心で語りかけ、励まし、力を与え。

そして、メイン・ビジュアライザーからSTLまで回線を開き、キリトを目覚めさせた

その後、キリトはPoHを相手に、青薔薇の剣の武装完全支配術、そして記憶解放術を連続して発動させ、青薔薇の放出したエネルギーを夜空の剣の記憶解放術で吸収して、PoHをスキルコネクトで倒します。

その後、心意の力だけで人界軍を回復させます。アスナとともにガブリエルを追って、アスナがアリスを保護し、キリトはガブリエルと相対します。このときすでに、クリッターのミスにより、アンダーワールドの加速倍率が500万倍に達しようとしていたため、キリトはアスナとアリスを逃がすために時間を稼ごうとします。

地上から果ての祭壇で、ステイシアのMAP改変能力でも5分以上。その5分を稼ぐため、キリトはガブリエルに向けて、術式なしで空中に全素因を生成し、ガブリエルに打ち込みます。

ですが、熱素・水素・風素・凍素・鋼素・晶素・光素・闇素の全ての攻撃が弾かれてしまい、二刀で斬撃・刺突を行っても全く効かないため、体術による打撃も試みますが、逆に腕を極められ、その後の怒涛の攻撃にキリトは全く歯が立ちません。

その時キリトは、自分はアスナたちが逃げる時間を稼げればそれでいいと考えていたのではないか…… と考えます。現実比500万倍速の異世界に自ら残ることすら望んだのではないか、と。

やはり俺は、真に人の心を知ることができない人間なのだ、と。「違うよ、キリト。  君がこの世界に残りたいと思ったのは、君がこの世界を、  この世界に住む人々を、愛しているからだよ。 君の愛は、広く、大きく、深い。この世界の全てを背負おうとするほどに。」キリトは、青薔薇の剣と夜空の剣の記憶解放術を同時に発動します。

「リリース・リコレクション!!」青薔薇の剣は敵を氷の縛鎖で縛り。夜空の剣はアンダーワールド全体の空を夜空に変え。人々の祈りが、夜空の星となって夜空の剣へと流れ込み。キリトは、虹色に輝く二本の剣で、最も頼った剣技を繰り出します。

スターバースト・ストリーム。16連撃のその剣が、ガブリエルに殺到します。11撃。12撃。 13撃。もっと。もっと速く。14撃。15撃。最後の左上段斬りを繰り出すより速く、ガブリエルはキリトの左腕を切断します。

宙に浮いた青薔薇の剣を亜麻色の髪の少年が掴み、ガブリエルの剣を受け止めます。

『今だよ! キリト!』本来存在しない17撃目を、夜空の剣で繰り出し、ガブリエルの心臓部で止め、人々の祈りを流し込みます。

その瞬間、ガブリエルのセルフ・イメージは、膨大なデータ量に押し流され、消失します。

アニメ『SAOアリシゼーション』のフル動画を無料視聴する方法

『SAOアリシゼーション』の動画を無料で見るために、「動画配信サービス」を利用する方法があります!

その手順が以下です!

『SAOアリシゼーションの動画を無料視聴する方法

『SAOアリシゼーション』が配信されている動画配信サービスを探す
動画配信サービスの無料期間を利用する
目当ての動画を見たら無料期間中に解約

これでお金が一切かからずに動画が見ることができます!

※ビデオマーケットのみポイントがかかります。

ということで、『SAOアリシゼーション』が配信されている動画配信サービスをまずは見ていきましょう!

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間
FODプレミアム
888円 1ヶ月間
U-NEXT
1990円 31日間
Hulu
933円 2週間
dTV
×
500円 31日間
dアニメストア
400円 31日間
ビデオマーケット

ポイント
980円 初月無料
ビデオパス
562円 30日間
アニメ放題
500円 1ヶ月間


>>FODの無料登録はこちら


>>U-NEXTの無料登録はこちら


>>Huluの登録はこちら


>>dアニメストアの登録はこちら


>>ビデオパスの無料登録はこちら


>>アニメ放題の無料登録はこちら

FODプレミアムのサービス詳細

FODプレミアムは、フジテレビが運営する安心安全なサービスで月額888円で見放題作品が視聴できるサービスです。

「Amazonアカウント」で初回登録すると1ヶ月間のお試し期間があるので、これで見放題作品が視聴できます。

そして、この無料期間中に最大1300ポイントもらうことができるので、漫画などに使用できちゃいます!

『SAOアリシゼーション』は、見放題作品に入っているので、登録するだけで視聴することができますよ!

最新話は放送後翌週の土曜0時に追加される予定なので約1週間後になりますね!

さらに、FRIDAYやテレビジョンなど100誌ほどの雑誌も見放題なので、色々なサービスが受けられます。

もちろん、この1ヶ月の無料期間中に解約すると一切お金がかかりませんよ。

ペンたろ
一つ、FODプレミアムの登録する時は、「Amazonアカウント」での登録でないと1ヶ月無料のお試し期間は適用されないので注意しましょう!
『SAOアリシゼーション』のフル動画をお得に見る方法①
FODプレミアムの1ヶ月間無料キャンペーンに登録
登録後に見放題作品の動画を視聴!
無料期間中に解約

U-NEXTのサービス詳細

U-NEXTは、月額1990円の作品数がとっても多い動画配信サービスです。

登録から31日間無料期間があり、見放題作品が視聴できます。『SAOアリシゼーション』は見放題作品に入っていますよ。

最新話は放送後翌週の土曜に追加される予定なので約1週間後になりますね!

そして、登録時には600ポイントもらえるので、そのポイントでレンタル作品や漫画などに使用することができます!

他にも映画の割引チケットや雑誌の見放題もあり、配信作品も多いので飽きることなく多数の動画を視聴できます。

31日間の無料期間中に解約すれば、お金がかからずに利用できますよ。

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『SAOアリシゼーション』のフル動画をお得に見る方法②
U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
登録後に見放題作品の動画を視聴!
無料期間中に解約

Huluのサービス詳細

Huluは、テレビ朝日や海外ドラマ・映画が豊富で、月額933円で全ての作品が見放題の動画配信サービスです。

登録すると2週間のお試し期間があり、通常の会員と同様に見放題作品が視聴できますよ。

『SAOアリシゼーション』は、見放題作品に入っているので、登録するだけで視聴することができます!

最新話は放送後翌週の日曜に追加される予定なので約1週間後になりますね!
特にドラマ・映画はかなり豊富なので、ドラマや映画好きにはオススメのサービスです。

この2週間の無料期間中に解約すると一切お金がかかりませんよ。

『SAOアリシゼーション』のフル動画をお得に見る方法③
Huluの2週間無料キャンペーンに登録
登録後に見放題作品の動画を視聴!
無料期間中に解約

アニメ「SAOアリシゼーション」は何クール?タイトルの意味や見放題動画配信サービスも

2018.11.02

アニメ「SAOアリシゼーション」1話からのフル動画(見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.07

アニメ「SAO3期アリシゼーション」2話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.14

「SAO3期アリシゼーション」3話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.22

「SAO3期アリシゼーション」4話のフル動画(再放送/見逃し配信)を無料視聴!ネタバレあらすじや評価感想も!

2018.10.29